カテゴリー「ツール」の記事

2012年3月11日 (日)

【基】:DeLonghi デロンギ オイルヒーター TRN0505JS

・材質:
<放熱板>=アクリル塗装0.6mm鋼板
<フロント・リアー部>=ポリアミド
・サイズ:約高さ38×幅17.5×奥行34.5cm
・重さ:約5.3kg
・電源:AC100V・50-60Hz
・コードの長さ:約1.9m
・消費電力:500W
・適用面積:1~3畳
・仕様:5枚フィンはL字型/転倒時自動電源遮断装置/温度過昇防止装置(本体内)/復帰型温度過昇防止装置(電源プラグ内)

Imgp5668l_2

これは、デロンギのオイルヒーターだ。
ただし”小型版”だ。

この冬は寒かった。
そして3月に入ってもまだ寒い日が続いている。

私の書斎はエアコン以外の暖房器具はなかった。
だがこれまでエアコンを冬に暖房として使ったことは無い。
理由は、エアコンの生暖かい風が嫌いだからだ。
頭がボーっとしてくるし、乾燥もひどい。

そのため、昨シーズンまでは暖房なしだった。
それでもマンションは結構暖かかった。

しかし今シーズンは駄目だ。
寒くて書斎にいられない。

そこで、投入したのがこのデロンギの小型オイルヒーターだ。

Imgp5650l

とても小さいので、部屋全体を暖めるというより、机の下や足元を暖めるのに向いている。
火を使わないし、熱くなる部分がむき出しになっていないので、足元など見えない部分を暖めるのにも安心だ。

むやみに部屋全体を暖めないので、頭もボーっとしない。

↓丸味を帯びたデザインもなかなかいい。
Imgp5656l

↓操作は簡単。スイッチを入れて、強さをダイヤルで指定するだけ。
足元を暖めるだけなら、3以上を指定することはめったにない。
Imgp5659l

↓通常のデロンギオイルヒーターと比べてみると、こんなに大きさが違う。
消費電力も500Wと小さく、通常の1/3程度だ。
Imgp5673l

オイルヒーターは、隙間が多い昔の家には向いていない。
しかしマンションには最適だ。

空気も乾かないし、小さな子供がいても安心だ。


こんな小さなオイルヒーターだが、一度使って手放せなくなった。
椅子に座って何かをする人には最適な暖房器具だ。

これも、書斎に籠もるための男の持ちモノだろう。


kk-vuitton

2011年10月 3日 (月)

【基】:LaCie iamaKey 鍵型USBメモリ

外形寸法:幅24mm×奥行57mm×高さ3mm
重量:15g
インタフェース:USB2.0/1.1
電源:USBバスパワー接続
セキュリティ機能:セキュリティソフト付き

型番:LCU-IM4G
要領:4GB

デザイナー名:5.5 designers

Imgp4033l

これは、鍵の形をしたUSBメモリだ。
この製品、コンセプトがとても面白い。

PCを使う人にとって、今やUSBメモリは必需品となった。
そしてメモリの集積度が上がるに従って、小さな製品がたくさん出来た。
困ったことに、小さくなればなるほどなくしやすいのだ。

これまでは、USBメモリというものを持ち歩く習慣がなかった。
そのため、これを自分の持ち物のどこにどう位置づければ良いか分からない人が多いのではないだろうか。
無造作にバッグに放り込むと、後で探すのが大変だ。

お金やカードなどと違って、大切なモノという意識もまだ薄い。
しかしなくすと、”ひとり個人情報流出”事件となる。

---

この製品は、USBメモリというものを、持ち物の中でも重要な”鍵”に位置づけてしまおうというものだ。
形を鍵にしてしまえば、落ち着く先は、キーホルダーかキーケースだ。

家の玄関の鍵と同じ場所にあれば、毎日必ず持ち歩き、単独でなくすこともなくなるはずだ。

---

LaCieは、フランスを中心としたハードディスクメーカーで、マックユーザ御用達ブランドだ。

デザインも良くできている。
それもそのはず、フランスのデザイナーズスタジオであるサンク・サンク・デザイナーズ(5.5 designers)によるものだ。
Imgp4036l

本当の鍵のようだが、しっかりUSB端子がある。
Imgp4038l

さらに、じつはデザインが良いだけではない。
頑丈なメタル素材でできており、表面には防水加工や傷防止加工を施し、高耐久性を持っているのだ。

実際に持ってみると、こうした製品の安物にありがちなペコペコした薄っぺらさが無い。
厚手のスチールケースでしっかり守られている感じがよくわかる。
Imgp4040l

鍵の形をした別のツールといえば、SWISS+TECH スイス・テック Utili-Key ユーティリキー マルチツールだ。
↓並べてみるとこんな感じ。
Imgp4046l

鍵の形は、デザインモチーフとしても好きなもののひとつだ。
Imgp4050l

キーケースの中に、また一つ”偽”の鍵が増えた。


kk-vuitton

2011年7月27日 (水)

【基】:SWISS+TECH スイス・テック Utili-Key ユーティリキー マルチツール

サイズ : 約70mmx18mm
重量 : 約13g
材質 : ステンレス
【機能】 ●精密マイナスドライバー●マイナスドライバー●栓抜き●プラスドライバー●ナイフ●波刃ナイフ

Imgp2197l

これは、まるで鍵のようだが、実は鍵型のマルチツールだ。
小さいが6つの機能を内蔵している。


ブランドは、スイス・テック(SWISS+TECH)。
小型のマルチツールを得意とする。
Imgp2199l

ツールを使うときは、真ん中から開く構造になっている。
Imgp2202l

90度と180度のところでロックできる。
Imgp2204l

それぞれのツールの位置は下のとおり。
Utilikey

---

キーケースにつけてみると、鍵にしか見えない。
Imgp2205l


他のキーと一緒に持ち歩け、いざというときに、どこにいったかわからなくなるということがない。
Imgp2208l

---

こうした小さなツールは、実際に使う機会はまれだ。
頻繁に使うなら、もっと使いやすいツールを常備すべきだ。

どうせめったに使わないツールなら、おしゃれな鍵型をしていれば、邪魔になることも、なくすこともない。
こうしてキーケースに入れておけば、少しだけ安心できるかもしれない。


kk-vuitton

2011年4月24日 (日)

☆【基】:Leatherman Wave マルチツール

Standard_m

17 tools including wire strippers and diamond-coated file
One hand access to two locking blades
Weighs only 8 ounces
Leather sheath
25-year guarantee

サイズ:102×33×19mm(収納時)
160×48×19mm(プライヤー使用時)
重量:230g
材質:100% ステンレススティール

Imgp2103l

これは、レザーマンのマルチツールの代表的モデルだ。
かなり前に購入したものなので、最新モデルではない。
機能は以下の通り。

・ニードルノーズプライヤー
・レギュラープライヤー
・ワイヤーカッター
・ハードワイヤーカッター
・クリップポイント ナイフ(刃渡り約6.8cm)
・波刃ナイフ
・ノコギリ
・木工/金属用ヤスリ
・ダイヤモンドヤスリ
・ハサミ
・マイナスドライバー(大)
・マイナスドライバー(中)
・マイナスドライバー(小)
・マイナスドライバー(極小)
・栓抜き/缶切り
・ワイヤーストリッパー
・ヒモ取付リング

マルチツールと言えば、ビクトリノックスやウェンガーといったスイスメーカが有名だ。
両社はもともとアーミーナイフを作るナイフメーカーだ。
マークも似ていて区別がつく人はほとんどいないのではないだろうか。
そう思っていたら、2005年にビクトリノックスがウェンガーを買収した。
ブランドそのものは残しているようだ。

一方この、レザーマンは米国のナイフメーカーだ。
本格的なプライヤーが付いているのが特色。
これがかなり使える。
Imgp2099l

また米国防総省が制定した軍用調達規格=MIL規格(Military Standard)を満たす強度を持っている。
そのためか、ビクトリノックスなどと違ってオールステンレス製で、重さもある。
本格的ツールだが、その分携帯性は損なわれる。
私は車に常備している。

Imgp2097l

マルチツールは、様々なツールが一体になっている分、それぞれのツールの使いやすさは犠牲になっている。
ハサミを使おうと思っても、引っ張り出すだけでひと苦労だ。
ナイフなどは、引き出すときに自分の手を切ってしまいそうになる。
そんな中でもレーザーマンのマルチツールは、比較的安心してそれぞれのツールが使える。
ただ付いているだけのオマケ的なものではなく、きちっとツールとして使用に耐える。

こうしたマルチツールは、いざという時に備えて用意しておきたいモノだが、都会暮らしではいざという時はめったに来ない。
今回の震災でも出番はなかった。
直下型地震でも来た場合は必要になるかもしれない。

レーザーマンのマルチツールが一つあると、とりあえす安心だ。


kk-vuitton

2011年3月20日 (日)

【基】:RUBYTEC 「KAO」 ソーラー充電LEDライト

素材:外装:ABS樹脂 / LED:15,000ルクスx2個
サイズ:48mm×32×26mm
重さ:25g
機能:
 ・晴天時6時間充電で30分点灯 (※晴天時を130,000ルクスとした場合の目安)
 ・折りたたみ式クランクハンドルでの点灯(スイッチON時)
 ・折りたたみ式クランクハンドルでの蓄電(スイッチOFF時)機能
  (※蓄電は1秒間に3回のペースで1分間回すと約5分点灯)
注意:
 ・内蔵電池の交換はできない。
 ・過充電の恐れがあるので規定時間以上の充電は行わない。

Imgp2068l

2011年3月11日。
この日以来、日本はとても危険な時期に入ったのかもしれない。
明らかに何らかの活動期に入った感がある。
次は東日本だけでなく、どこに天災が襲ってくるか誰も予想できない。
私が住む東京も、いつ直下型地震が誘発されるかわからない。

現在の東京は停電と買占めで、まるで隣の半島の独裁国家のような状態になっている。
スーパーやコンビニには物がない。
ガソリンスタンドはほとんど閉っている。
節電でマックですら、みな薄暗い中でハンバーガーを食べている。

都心に出勤すると、電車がいつ止まって帰宅困難になるか不安だ。
帰宅しても、計画停電で真っ暗になる可能性がある。

何事もそうだが、最後は自分でなんとかするしかない。

こんなときに、役立つツールの一つがこのライトだ。


大きさはとても小さい。
肌身離さず持っていると安心だ。
携帯電話に付けておいてもよい。
Imgp2061l


おもちゃのように小さいのにかなり明るい。
明るさの単位(ルクス)は、数字と体感がなかなか一致しないが、このライトはいざという時に頼りになる明るさだ。
Imgp2072l


しかし普段こうしたライトを使うことはめったにない。
乾電池を内蔵するタイプのライトは、肝心の時に電池が切れていて使えないということになりかねない。
また、電池がなくなればそれで終わりだ。

このライトは、充電池を内蔵し、二つの電源供給手段を持っている。
一つは太陽電池。
6時間の充電で30分点灯する。

もう一つの手段は手動ハンドルだ。
ハンドルは本体の下部分に折りたたまれている。
このハンドルを回すことによって充電ができる。
Imgp2063l


折りたたまれたハンドルを引き上げ、右回しすることによって充電される。
実際に回してみると、ちょうど自転車のライトを点けるときのような、シュルシュルという音とともに若干の重さを感じつつ軽快に回る。
Imgp2065l


またこのハンドルは、内蔵充電池が完全に放電したときにも役立つ。
充電しなくても、このハンドルを回すだけで点灯するのだ。
まさに自転車のライトと同じだ。
回している間だけ点灯してくれる。
緊急時にもってこいだ。

このように、かなり優れモノのライト。
私は家族にも持たせている。


kk-vuitton