カテゴリー「書類入れ」の記事

2012年4月 8日 (日)

【詳】:Louis Vuitton 型番不明 書類入れ タイガ エピセア

Imgp5966l

A4を収納できる書類入れは、ビジネスでは必須アイテムだ。

このタイガラインの書類入れは、モノグラムの書類入れと並んで、便利に使っている。


↓タイガラインの型押しレザーは、とても美しく、かつ凄く丈夫だ。
右下にお決まりのLVの型押しがある。
Imgp5967l

↓見開き左側は大小のポケット。
Imgp5963l

↓下部にはルイ・ヴィトンの金色の刻印がある。
小物にしては珍しくフランス製だ(小物はスペイン製が多い)。
Imgp5962l

↓右側は、レポート用紙を収納できるようになっている。
レポート用紙の台紙を差し込んで使う。
Imgp5965l

↓背面は特に何も無い。
Imgp5969l


ヴィトンの男性ラインであるタイガは、様々な色が展開されている。
すでに廃盤になった色も多い。
現在のタイガラインは渋めの色が多いようだ。

このグリーン系のエピセアも今となっては懐かしい色だ。
だが廃盤になっても色あせることの無い存在感を持っている。


ヴィトンのレザーは、エルメスのように柔らかくない。
しかし、ナメシや加工が素晴らしいことは使ってみればわかる。
耐久性に優れ、手入れをきちっとすれば、10年使っても角が擦れてくることすらほとんど無い。

しかし、レザーなのでモノグラムやダミエのような防水性は持っていない。
そのため、私は大きなバッグではタイガを選択してこなかった。

小物のいくつかで、タイガを使ってきたが、独特の高級感はエルメスともまた一味違う。


革製品は嘘をつけない。
顔に出自が正直に出てしまうものだ。

ヴィトンのタイガも、誰が見ても出自の良さがわかる。
一生付き合うに足るモノだ。


kk-vuitton

2011年10月 2日 (日)

【記】:Louis Vuitton 型番不明(3桁) 書類入れ モノグラム

→基本記事

Imgp1562l

この書類入れ、40年以上前のモノだが、バリバリ現役で使っている。
ほとんど毎日活躍中だ。

↓いくら古くてもモノグラムキャンパスは、今のものと全く変わらない。
Imgp1564l

↓縫い目もしっかりしていて、どこもほつれていない。
Imgp1565l

↓この時代のアイテムには、コーナーに金色の金具が施されている。
これは金メッキのため、擦れてメッキが薄くなり、地金の色が出ている。
Imgp1556l

↓コーナー金具の裏側はこんな感じ。
内装にロゴの型押しがある。
内張りにはピッグスキンが使われている。
このピッグスキン、今はヴィトンでは使われなくなった。
ピッグスキンはグッチが得意とし、昔から良く利用しているようだ。
Imgp1557l

↓左側は書類をはさむポケット。
右側はレポート用紙をセットするポケット。
Imgp1554l

↓左のポケットを上から見たところ。
2方向が開いていて、書類の出し入れが容易。
Imgp1560l

↓右のポケットを上から見たところ。
レポート用紙の台紙部分をここに差し込んで使う。
Imgp1561l

私はレポート用紙は使用せず、単に会議用資料をはさんで持ち歩いている。
重要書類が多数出入りする。

最近はこの書類入れも場慣れしてきたようだ。
仕事でどんなところにでも連れて行く。

先般は記者会見にも同席させた。

なにしろ私より働き者だ。
40年以上も現役なのだから。


kk-vuitton

2011年2月12日 (土)

【基】:Louis Vuitton 型番不明(3桁) 書類入れ モノグラム

サイズ:29.7×21.0mm
品番:112(3桁品番モデル)

特徴:
・A4サイズの書類入れ
・2か所に金属留め具あり
・内張り:ピッグスキン

Imgp1562l

これは私が持っているヴィトンの中で最も古いものの一つ。

私はある方から譲っていただいたのだが、その方は40年以上も前にパリで購入したそうだ。
私が譲ってもらったときは、ほとんど使用した形跡がなく、本人も机の引き出しにしまったままにしていたと言っていた。
ヴィトンの刻印のあるレポート用紙も当時のまま装着されていた。

一番驚いたのは、モノグラムが40年前のものも、現在のものと全く同じということだ。
ヴィトンの一貫した品質管理には驚くばかりだ。

-----------------

私はこの書類ケースを手に入れる前から、A4の書類をはさめるケースが欲しくて探していた。
文房具では、A4レポートパッドというカテゴリーのもの。

こうしたA4に対応した書類ケースやパッドは、トップブランド系ではほとんど見かけることがなかった。

私は会社で会議に出席するとき、A4の資料を持参する機会が頻繁にある。

最近は、資料もかなり電子化されたため、紙の持ち歩きは減ってきてはいるが、はやりまだ紙の文化も残っていて、どうしても手帳と一緒に資料を持ち歩くことが多い。

役員専用の重要な資料を裸で持ち歩くわけにいかない。
また同じビル内での移動では問題なくても、ちょっと違うビルで会議といった場合は、資料を外に持ってでることもあるため、どうしても何らかのケースが欲しかった。

私は、A5システム手帳 アジェンダ GMとセットで持ち歩くことが多い。

-----------------

A4レポート用紙を利用したいという声が多くあったのか、今では現行品でも同様な製品が発売されている。

現行品参考:
クーヴェルテュール・ブロックA4
製品番号: R20971

kk-vuitton

2010年11月20日 (土)

【基】:Louis Vuitton 型番不明 書類入れ タイガ エピセア

サイズ (幅×高さ): 23.6cm x 32.8cm

Imgp0737l