« 【詳】:Louis Vuitton R20975 アジェンダ ポッシュ | トップページ | 【基】:HIGHTIDE スチール シルバー メガネケース »

2012年5月 7日 (月)

【基】:ガラスの三日月

Imgp4908l

これはガラスでできた三日月の置物だ。

小妹からもらったモノなので、詳細は不明だ。
どこかのお土産かもしれない。

以前、私がこのパズル↓を作っているのを見て、小妹が引っ張り出してきてくれたものだ。
ビバリー クリスタルパズル クレセント ムーン

この三日月の色は、写真では黄色っぽく見えるが、黄色というよりは琥珀色だ。
深い良い色をしている。

Imgp4909l

月と言えば、つい最近話題になった。
スーパームーンだ。

スーパームーンとは、要するに月がいつもより大きく、明るくみえる現象だ。
原理は簡単。
月がいつもより近くに来るからだ。

月の軌道が真円ではないので起こる現象だ。

↓解説はこれ。


また、5月21日には、日本でも広い範囲で”金環日食”が観測されるらしい。

ここでもまた月が大活躍する。

要するに太陽と地球の間に、月が割り込んでくる。
そのときの月と地球の距離で、”金環日食”になったり、”皆既日食”になったりする。

月というのは、実に不思議な天体だ。

まず、地球という惑星の衛星としては大きすぎる。
月も惑星だったのではないかという説まである。

また、クレーターにも謎がある。
いつ、どのようにできたかが不明だ。
少なくとも人間が観測し始めてから、クレーターは増えていない。

クレーターの大きさと深さの関係もおかしい。
浅すぎるのだ。

どうも月の内部は空洞らしい。
これはアポロが仕掛けた地震計の観測によるものだ。
釣鐘のように、振動がいつまでも響いているらしい。

浅いクレーターしかできないほど硬い表面地殻と空洞の内部。
なんともおかしな天体だ。

太陽と月と地球の位置関係も偶然ではありえないほどおかしい。
地球から見た、太陽と月の見た目の大きさが、同じなのだ。
だから、皆既月食や金環日食が起こる。


広い宇宙に浮かぶ天体は、遠くから眺めていたのでは分からないことが多い。

人間が小さな頭で考えることはたかが知れている。

こんなに近くの月でさえ、真の存在理由は全く不明だ。


kk-vuitton

« 【詳】:Louis Vuitton R20975 アジェンダ ポッシュ | トップページ | 【基】:HIGHTIDE スチール シルバー メガネケース »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

オブジェ」カテゴリの記事