« 【基】:キッカーランド KIKKERLAND 音と光のキーホルダー | トップページ | 【基】:ガラスの三日月 »

2012年5月 5日 (土)

【詳】:Louis Vuitton R20975 アジェンダ ポッシュ

→基本記事

Imgp6236l

ダミエ・グラフィットのアジェンダ ポッシュは、洗練されたデザインで他の持ちモノとの相性がいい。
ゴールドでもシルバーでも、革でも金属でも、何にでも合う。

もちろん手帳としても機動性に優れ、使いやすさ抜群だ。


↓開くと左側は、カードなどを挿すポケットになっている。
Imgp6242l

↓私は手帳が膨らむのがいやなので、このポケットは使用していない。
Imgp6244l

↓濃色の内張りの革には、シルバーで刻印がされている。
Imgp6238l

↓このレフィルは古いのものだが、小口(こぐち)が金色に輝いている。
この金色の修飾、現在のレフィルには無くなってしまったのが残念。
Imgp6247l

↓長財布のように片手で容易に扱える大きさだ。
Imgp6252l

↓別売のレフィルは毎年発売される。
Imgp6254l

↓手帳カバーには、片側をはさみ込んで使う。
Imgp6258l

Imgp6260l

Imgp6263l

手帳というものは、持ち運びには邪魔なものだ。
放っておくとどんどん厚くて、重くなる。

その点、差し込み式レフィルは、最初から容量が決まっているので、毎日携帯する手帳には向いている。
本当にいつも携帯している手帳は、そんなに厚い必要はないものだ。

持ち歩く手帳が厚くなるのは、どこかに強迫観念があるからなのかもしれない。
いつか必要になったら直ぐに情報を取り出せるようにと、あらゆる情報を手帳に詰め込まなければ落ち着かなくなる。

しかし実際は、10年を振り返ってみても、分厚い手帳に書きとめた情報を、出先で緊急に必要とすることはほとんど無いものだ。

ならばスッキリと、スリムにと考えた結論が、この手帳だった。

Imgp6265l

その目論見は、見事当たり、今では欠かせない手帳となった。

情報とは流れていくものだ、一時的にストックするには、このスリムな手帳がうってつけだ。

ダミエ・グラフィットのクールさと、この手帳のクールな役割がピタリと一致した。

ビジネスにも、プライベートにも手放せない手帳だ。


kk-vuitton

« 【基】:キッカーランド KIKKERLAND 音と光のキーホルダー | トップページ | 【基】:ガラスの三日月 »

【詳】細アイテム」カテゴリの記事

手帳」カテゴリの記事

<ルイ・ヴィトン>」カテゴリの記事