« 【基】:ROLEX SUBMARINER Ref.16613 | トップページ | 【基】:HERMES キャンディリング »

2012年4月 5日 (木)

【基】:ヴェルサーチ VERSACE ネクタイ2

Imgp4725l


古いブランドネクタイはバブルの匂いがする。

特に柄が問題だ。
大きく、不規則で、派手な柄は普遍性が無い。
少し危ない世界の人に見える。

一方で、今でも生き残っているのは、柄が小さく、規則的に配置されたものだ。

ネクタイの柄は小さいほど”上品”とされている。

水玉模様のネクタイで考えるとわかりやすい。

最も上品なのは、紺地に白のピンドットだ。
世界中の公式の場でも通用するネクタイだ。

一方で、このドットが大きくなると、まるでピエロがして出てきそうな柄になる。
公式の場や、ビジネスでは着用できない。

ヴェルサーチのネクタイにも色々なパターンがある。

このメデューサをモチーフとしたパターンは、私が最も気に入っているものだ。
メデューサの顔が幾何学的に配されているネクタイは、相当の数出回っていた。
私も何本も所有している。

Imgp4726l

ヴェルサーチの派手なネクタイの中でも、世紀を越えて生き残っているのは、やはり柄が小さいものだ。

おそらく、このネクタイの柄の大きさくらいが限界だろう。
これ以上大きくなると使用不可だ。

遠目に見るとブランドがわからない。

Imgp4730l

一流のブランドは、やはり造りがしっかりしている。
何年経っても、安心して使える。

10年を越えてもシルクは艶を失わない。

とりあえず、ずっと使えるネクタイが20本もあれば十分だろう。
と考えつつも増えてしまうのがネクタイだ。

使い捨てにならないものを選ぶようにしたいものだ。


kk-vuitton

« 【基】:ROLEX SUBMARINER Ref.16613 | トップページ | 【基】:HERMES キャンディリング »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

ネクタイ」カテゴリの記事