« 【基】:HERMES キャンディリング | トップページ | 【基】:theo テオ carre メガネ »

2012年4月 8日 (日)

【詳】:Louis Vuitton 型番不明 書類入れ タイガ エピセア

Imgp5966l

A4を収納できる書類入れは、ビジネスでは必須アイテムだ。

このタイガラインの書類入れは、モノグラムの書類入れと並んで、便利に使っている。


↓タイガラインの型押しレザーは、とても美しく、かつ凄く丈夫だ。
右下にお決まりのLVの型押しがある。
Imgp5967l

↓見開き左側は大小のポケット。
Imgp5963l

↓下部にはルイ・ヴィトンの金色の刻印がある。
小物にしては珍しくフランス製だ(小物はスペイン製が多い)。
Imgp5962l

↓右側は、レポート用紙を収納できるようになっている。
レポート用紙の台紙を差し込んで使う。
Imgp5965l

↓背面は特に何も無い。
Imgp5969l


ヴィトンの男性ラインであるタイガは、様々な色が展開されている。
すでに廃盤になった色も多い。
現在のタイガラインは渋めの色が多いようだ。

このグリーン系のエピセアも今となっては懐かしい色だ。
だが廃盤になっても色あせることの無い存在感を持っている。


ヴィトンのレザーは、エルメスのように柔らかくない。
しかし、ナメシや加工が素晴らしいことは使ってみればわかる。
耐久性に優れ、手入れをきちっとすれば、10年使っても角が擦れてくることすらほとんど無い。

しかし、レザーなのでモノグラムやダミエのような防水性は持っていない。
そのため、私は大きなバッグではタイガを選択してこなかった。

小物のいくつかで、タイガを使ってきたが、独特の高級感はエルメスともまた一味違う。


革製品は嘘をつけない。
顔に出自が正直に出てしまうものだ。

ヴィトンのタイガも、誰が見ても出自の良さがわかる。
一生付き合うに足るモノだ。


kk-vuitton

« 【基】:HERMES キャンディリング | トップページ | 【基】:theo テオ carre メガネ »

【詳】細アイテム」カテゴリの記事

書類入れ」カテゴリの記事

<ルイ・ヴィトン>」カテゴリの記事