« 【詳】:HERMES シェーヌダンクルブレスレット TGM | トップページ | 【記】:フェルメールからのラブレター展 »

2012年3月17日 (土)

【詳】:Rosenthal ローゼンタール ペーパーウェイト ダイヤ

→基本記事

Imgp1632l

このペーパーウェイト、色が凄く気に入っている。
単なる黄色ではなく、いわゆる”琥珀色”だ。

琥珀色は最も好きな色の一つだ。


↓例えば、この指輪は実際の琥珀をはめ込んである→入道 『月光』 指輪
魅惑的な琥珀色だ。
Imgp5718l

↓ダイヤモンド型にカットされた琥珀色のペーパーウェイトは、どの角度から見ても美しい。

Imgp1633l


Imgp1634l


Imgp1635l


Imgp1636cl


Imgp1637l


Imgp1638l


琥珀とは、数千万年前の針葉樹の樹液が化石化したものだ。

実は琥珀の色は様々で、コニャック色・シャンパン色から、メノウの赤、象牙の白まで、現在230種類もの色があるとされている。


また琥珀と言えば、映画『ジュラシック・パーク』を思い出す。
マイケル・クライトンのSF小説を原作に、スティーヴン・スピルバーグが映画化したものだ。

最新のバイオ・テクノロジーを駆使し、クローン恐竜を創り出した夢のテーマ・パークが舞台だ。

そのクローン恐竜の作り方に琥珀が関連していた。
化石化した琥珀に入っていた古代の蚊から恐竜の血液を取り出し、そのDNAを使ってクローン恐竜を創り出したという設定だ。

↓20秒~23秒くらいのところに琥珀が出てくる。

こんなことが本当に可能なのかどうかはわからないが、ロジックとしては面白い。

実際に琥珀の中には、数千万年前の虫や植物の種子、空気が閉じ込められているものが数多くある。


琥珀色は神秘的な色だ。
深みが感じられる色でもある。

こうして改めて考えてみると、自分の持ちモノの中に、琥珀色のモノが他にもあることに気がついた。
一度集めてみようかと思う。


kk-vuitton

« 【詳】:HERMES シェーヌダンクルブレスレット TGM | トップページ | 【記】:フェルメールからのラブレター展 »

【詳】細アイテム」カテゴリの記事

ペーパーウェイト」カテゴリの記事