« 【基】:小さな和食器 - 小花の豆皿 | トップページ | 【基】:MONTBLANC MEISTERSTÜCK マイスターシュテュック クラッシック 165 ペンシル »

2012年3月29日 (木)

【基】:アンリ・ルソー マウスパッド

『異国風景 - 原始林の猿』

アンリ・ルソー 作
1910年 原画サイズ(130×162cm)
所蔵: メトロポリタン美術館
R-2. 1859年  原画サイズ(101cm×82.5cm)
所蔵: オルセー美術館

Imgp5808l

これは、アンリ・ルソーの絵のマウスパッドだ。

数年前、箱根に避暑に行った時に、”ポーラ美術館”で購入した。
そのときは、たしかシャガール展をやっていた。

↓ポーラ美術館の入り口
Rimg0089l

ポーラ美術館は、箱根仙石原の大自然の中にある素晴らしい美術館だ。
箱根を訪れたときは、”彫刻の森美術館”とともに、必ず足を向けることにしている。

↓ルソーの熱帯を題材とした晩年の作品は特に好きなだ。
Imgp5814l

↓サインがあるので、ポーラ美術館のオリジナルグッズのようだ。
Imgp5817l

↓マウスパッドとして使うのは惜しい気がする。
Imgp5813l


美術品グッズが好きなので、どこかの美術館を訪れるたびに、いろいろと物色してくる。
集めたグッズは、代わる代わる使ったり飾ったりしている。

このマウスパッドは使わずに飾ってあった。
その周りだけが異国の空間になる気がして楽しい。


ルソーは、自分が赴いたことの無い熱帯を空想で描いた。
空想だが、そこには最も熱帯らしい風景が展開されている。

人間の心の原風景の一つに、こうした熱帯の風景が眠っているのかもしれない。
そんな太古の記憶を呼び覚ます鍵となるのがルソーの絵だ。

どこか懐かしく感じるのは私だけだろうか。


kk-vuitton

« 【基】:小さな和食器 - 小花の豆皿 | トップページ | 【基】:MONTBLANC MEISTERSTÜCK マイスターシュテュック クラッシック 165 ペンシル »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

マウスパッド」カテゴリの記事