« 【基】:岡本太郎 太陽の塔 ピンバッジ | トップページ | 【基】:Ray-Ban レイバン クラブマスターオーバル W1265 »

2012年2月19日 (日)

【基】:HERMES レザーベルト リバーシブル④

革:ボックス(ブラック)/トゴ(ゴールド) カーフスキン
バックル:シルバー(鍛金加工)
サイズ:90

Imgp0419l

これもエルメスの”H”ベルトだが、バックルが少しだけ変わっている。

表面に凸凹の加工が施してあるのだ。


まるで鍛金加工をしたような仕上げだ。

鍛金(たんきん)とは、伝統的な金属加工技法で、金属の板を金槌で叩いて成型する技法だ。
金属工芸として、芸術的色合いも濃い加工方法で、鍋のような実用品のみならず、観賞用の芸術品も加工されているようだ。

職人が叩いた跡が、味わい深く残るのが特徴のひとつ。
一つ一つのモノに、手作りの温かみが刻印される。


エルメスが、このバックルを手間のかかる鍛金で作ったとは思えない。
しかし、風合いは良く再現できている。

Imgp0420l

単純な平面にメッキしただけのバックルに比べ、光の乱反射がとても美しい。

憶えていないが、通常のベルトに比べ、価格がそれほど高かった印象が無い。
”たまには少し変わったものを”と思い、購入した。

同じ”H”ベルトでも、ちょっとした変化で印象が大きく変わる。

少し渋めのこのベルトもお気に入りだ。


kk-vuitton

« 【基】:岡本太郎 太陽の塔 ピンバッジ | トップページ | 【基】:Ray-Ban レイバン クラブマスターオーバル W1265 »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

ベルト」カテゴリの記事

<エルメス>」カテゴリの記事