« 【詳】:Louis Vuitton 型番不明 総ヌメ革アタッシュ | トップページ | 【記】:レイバンについて »

2012年1月17日 (火)

【基】:プラネット ウェブス バリ・グリップ

PLANET WAVES 
Vari Grip

Imgp4932l


これは、楽器演奏者が握力と指の力を鍛えるための、ハンドトレーニング・ツールだ。

アコースティックギターをフィンガースタイルで演奏するというのは、かなり大変なことだ。
アコースティックは、もともと弦が太くて硬い。
さらにテンションも強いため、ただ単純なコードを押さえるだけでも苦労する。

さらに複雑な和音や様々なテクニックとの組み合わせで演奏するには、一定以上の握力と指の力がどうしても必要だ。
とくに左手の強化は必須なのだ。


住出勝則氏は、複雑なテクニックを駆使して、美しい音を奏でる。
しかしアコースティックでこうした演奏をするには握力が続かない。
そのため、氏は半音下げチューニングで演奏している。

私も真似をして、半音下げているのだが、それでも一曲の最後には握力不足が演奏に出てしまう。

バリ・グリップが、単なる握力強化ツールと違うところは、指ごとに独立して鍛えることができるところだ。
各指ごとにスプリングで反発するボタンを押下することで鍛えるのだ。

Imgp4929l

面白いのは、各指ごとにスプリングの強さを個別調整できることだ。
小指などは、他の指と同じ強さだとかなりつらい。

調整はスプリングの下のダイヤルを回す。
ダイヤルを上にあげるほど、スプリングが圧縮されて、ボタンを押すのがきつくなる。
エキストラライト~ミディアムまで調整可能らしい。

Imgp4936l

手のひらに当たる部分は、付属のラバーグリップを装着することで、滑りを防止できる。

Imgp4939l


携帯性にも優れているので、いつでも持ち歩いて、暇なときに指を鍛えることができる。

デザインもなかなかで、ちょっと見ただけではトレーニング・ツールには見えない

Imgp4928l

↓こんな風に持って。
Imgp5217l

↓ギュッと指に力を入れる。
Imgp5218l

↓小指だけ集中して鍛えることもできる。
Imgp5220l

トランペットでも吹いているような手つきではあるが、いたって真面目に指の筋トレしているつもりだ。

仕事中も片手でこんなものを触っていると、「それは何か?」と聞かれる。
説明するのが面倒なので、普通に握力を鍛えるものだと言うことにしている。

アコースティックギターを弾く時の左指のつらさは、経験の無い人にはわからないものだ。


kk-vuitton

« 【詳】:Louis Vuitton 型番不明 総ヌメ革アタッシュ | トップページ | 【記】:レイバンについて »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

ギター,音楽関連」カテゴリの記事