« 【基】:FUDEMAE CROSS BONE SKULL キーホルダー レッド | トップページ | 【基】:山本彫金STUDIO 人魚の指輪 »

2012年1月 6日 (金)

【基】:Louis Vuitton N71404 ドック キュイール ボールペン

ゴールドフィニッシュ
グリーンレザー

Imgp4561l

これはヴィトンのレザーボールペンだ。

もうこれも古いモノとなった。
ヴィトンが本格的なペン・コレクションの展開を始めたのは、1997年だったと記憶している。

当時どうしても欲しくて購入したのが、カーゴ・アリゲータと、このドックだった。

後に、カーゴ・ラックも購入した。

いずれも、建築デザイナーのアニューシュカ・ヘンペル女史(Anouska Hempel)によるデザインだ。
心底ほれ込んで買ったモノだけに、その思いは今でも全く変わっていない。

Imgp4563l

このペンは、キャップがゴールド、軸が革巻き仕様となっている。

キャップは地球の子午線に着想を得ているとも言われ、美しい格子柄がゴールドで仕上げられている。

ペンの軸に革を使うのは珍しい。
↓上質なゴートスキンを使用して、それをホチキスのような金具で留めている。

Imgp4567l

革の色は、グリーン系を選んだ。
エピセア色のペンケースとの相性が良いからだ。

当時、このグリーンが品薄で、ヴィトンの馴染みの店員にやっと探し出してもらった。

Imgp4566l

10年を越えて今でも、もちろん現役で活躍中だ。
大切に使ってきたので、傷ひとつつけていない。

Imgp4571l

ヴィトンのペン・コレクションがいかに優れていたかということは、10年以上経ってみてもその評価は変わらない。
デザインも秀逸だが、モノづくりもそのデザインを生かしきる実力を見せ付けている。
ペンメーカーには真似できないことだ。

しかしこのペン・コレクション、最近はめっきり見かけなくなった。
おそらく数年前に撤退したのではないだろうか。
ある時期、お店の在庫を引き上げたと店員に聞いたことがある。

やはり高くて売れなかったのだろう。
バッグメーカーのペンに10万円,20万円をかける人はあまり多くはいない。

手元にある3本のヴィトン・ペン・コレクションは、とても貴重だ。
ずっと大切に愛用していきたい。


kk-vuitton

« 【基】:FUDEMAE CROSS BONE SKULL キーホルダー レッド | トップページ | 【基】:山本彫金STUDIO 人魚の指輪 »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

ペン」カテゴリの記事

<ルイ・ヴィトン>」カテゴリの記事