« 【基】:長谷川和幸 『廃墟』 陶芸作品 | トップページ | 【基】:Herpa ヘルパ タイヤ形 ピンバッジ »

2011年12月 6日 (火)

【基】:ACME アクメ MIDAS FLAT ローラーボールペン

MIDAS FLAT
・ローラーボール
・サイズ:φ13 x 134mm
・重さ:52g
・ボール径:0.6~0.7mm ・素材:真鍮
・デザイナー:レスリー・ベイリー(LESLEY BAILEY)
・付属:水性リフィル1本
・対応リフィル:水性リフィル(PREF888BK・BL)
・限定数:世界550本(シリアルナンバー入り) → 0270/0550

Imgp4467l


これはACMEというステーショナリー雑貨ブランドのペンだ。

ACMEはステーショナリーとデザイン雑貨を展開する米国のブランドだ。
独特なのは、製品を世界的に著名な建築家やデザイナー、芸術家、またその団体と共同で製作していることだ。

1985年にロス・アンジェルスに設立。
エイドリアン・オラブエナガと妻のレスリー・ベイリーが立ち上げたアクメスタジオがそのスタートとなった。
現在はハワイのマウイ島を拠点としているようだ。

プロダクトの中心はペンだが、そのコンセプトが極めて独創的だ。
なんとステーショナリーをキャンバスに見立てている。

そして例えばペンならペンの基本的な形があり、表面の塗装を各デザイナーにデザインしてもらう。
形までデザインしたモデルもあるが、それはあくまで特別仕様だ。

そして驚くのは、コラボデザイナーの圧倒的な数と質だ。

分かる範囲で拾っただけでも、以下のようなアーティストが参加している。
それぞれの個性的なデザインがステーショナリーという小さな世界の中で展開されているのだ。

アイシェ+ビビ,アイリス・インターサル,アネット・ワーム,アリ・ホール,アリック・レヴィ,アルド・チビック,アルバート バーガ‐ピラレス,アレキサンダー・ジラルド,アレッサンドロ・メンディーニ,アントニ・ガウディ,エイドリアン・オラブエナガ,エットレ・ソットサス,エミリアナ・デザイン・スタジオ,エルヴィス・プレスリー,エヴァ・ゼイセル,カリム・ラシッド,カンパナ・ブラザーズ,ガブリエル・リューイン,キム・ヨンセ,クリス“デイズ”エリス,コンスタンチン・ボイム,ザ・ビートルズ,シーザー・ペリ,シェパード・フェアリー,ジーガーデザイン,ジーン・メイヤー,ジェイムズ・ウィンズ,ジェリー・レーボヴィッツ,ジャン・マティアス,ジョージ・ソーデン,ジョアンナ・グラウンダー,ジョバンネラ・フォーミカ,ジョン・ヴァン・ハマースベルド,スー・ウォン,スティーブン・グアルナッチア,ステファン・サグマイスター,スパータ・サイパンヤ,セス・ケアベニー,タシロ・フォン・グロールマン,ダニエル・ペラヴィン,チャールズ&レイ・イームズ,チャールズ・レニー・マッキントッシュ,ティモ・サルパネヴァ,デボラ・デュアブ,トーマス・マルチュケ,トッド・フォルコスキー,トム・リーブス,ドミニク・パングボーン,ナンシー・ウルフ,ハーリー・アレン,ハリリ&ハリリ,バズ・オルドリン,ビリー・ディー・ウィリアムズ,ピーター・シャイアー,フランク・ニコルズ,フランク・ロイド・ライト,フレディ・ブロードマン,ブルース・ブラウン,ブルーマン・グループ,ベン・ホール,マイケル・グレーブス,マイケル・ドゥレ,マウリシオ・バルデス,マッテオ・トュン,マルセル・ワンダース,マンディ・ステーフワア,ミケーレ・デ・ルッキ,ラリー・ラスク,ラン・ラーナー,ランニング・スターン,リチャード・マイヤー,レオナルド・ダ・ヴィンチ,レスリー・ベイリー,レッラ&マッシモ・ヴィネッリ,レニー・ホワイト,ローリンダ・スピアー,ローレン・ボイム,ロス・ラヴグローヴ,ロックウェル・グループ,ロッド・ダイヤー,ロバート・ブルーナ/ペンタグラム,ロバート&トリックス・オスマン,ヴェルナー・パントン,坂茂

+++

しかし実は.......。
私はACMEの製品があまり好きではない。
数もあまり持っていない。

好きではない理由をペンを中心に書き出してみる。

①質感が安っぽい
 真鍮の軸に塗装が施されているのだが、端的に言えば缶バッチの質感だ。
 長年使っていると塗装が剥がれてくる可能性がある。
 世界の高級ペンブランドが採用するレジンの軸に比べ、真鍮軸のペンは必要以上に重く、中国ペンメーカが作る安物ペンの感触に似ている。

②ペンとしての機能が平凡
 ペンそのものの機能は、普通の安いステーショナリーと変わらない。
 価格が一桁違うだけの価値がない。

③ペンというキャンバスは狭すぎる
 ペンをキャンバスにしたアイディアは良いが、キャンバスが狭すぎて力を発揮し切れていないデザイナーが多い。

ということで、非常にたくさんある製品の中でも欲しいと思うものはほんの数点しかない。

+++

そんな中で、この「MIDAS FLAT」はとても気に入った一本だ。
ギリシャ神話に出てくる触ったもの全てを黄金に変えられるミダス王をイメージして作成された。

Imgp4468l

全体がゴールドに塗装されているのだが、そのゴールドが絶妙な質感を見せている。
まさにミダス王が触って、全体が黄金になってしまったような色と質感だ。

メタリックでマットな色合いだが、表面はグロス仕上げになっている。
インゴッドの黄金のような質感は、他のモノに無い仕上がりだ。


ペン先を除き、細部まで全てゴールドに塗られている。

Imgp4472l

デザイナーはレスリー・ベイリー。
つまりこのブランドの創業者の力作だ。

Imgp4475l


世界550本限定でシリアルナンバーが入っている。
私のモノは270番だ。

Imgp4479l


この「MIDAS」には、2つの形がある。
一つは私が持っている「MIDAS FLAT」、もう一つは「MIDAS BULLET」だ。
「MIDAS BULLET」は、少し丸みを帯びたデザインだ。

「MIDAS FLAT」の方が男性的デザインだったのでこれを購入した。


+++

数年前まで、ACMEは東京都内でも色々なところに店舗があった。
「売れてるのかなー?」と心配になっていたが、やはりほとんどの店舗が撤退してしまっているようだ。

現在HPで見ても、新丸ビル店、福岡空港店しか出てこない。
2店舗になってしまったのだろうか。


ACMEのコンセプトはとてもいいと思う。
しかしこのブランドは、プロダクトの基本をもう一度考え直す必要があるかもしれない。
素材、質感、バランス、どれもが少しちぐはぐになっている気がする。

多くのアーティストに恥じないプロダクトに仕上げ直して欲しいものだ。


kk-vuitton

« 【基】:長谷川和幸 『廃墟』 陶芸作品 | トップページ | 【基】:Herpa ヘルパ タイヤ形 ピンバッジ »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

ペン」カテゴリの記事