« 【詳】:カレッジリング YG:ブルー | トップページ | 【基】:ハワイ 人魚のネックレス »

2011年11月16日 (水)

【基】:ROTHCO ロスコ パラシュートコード ブレスレット

【ROTHCO ロスコ】:PARACORD BRACELET

サイズ:8inc/約20cm
材質: パラコード+プラスチックバックル
・パラコードを約2m使用。
・緊急時使用可能な耐荷重250kgのパラシュートコードを編み込んで作ったプレスレット。
・米国政府公認のパラシュートコードを使用。

Imgp4353l


パラコードを使ったアイテムが米国を中心に流行中のようだ。
ブレスレットにとどまらず、ストラップなど様々なアイテムがあるようだ。
→ EDC記事

しかしこのパラコードのアイテム、日本ではほとんど見かけない。

パラコードとは、パラシュートコードのことで、いわゆるパラシュートに使われているロープだ。
軽さと強度を兼ね備えた素材で、軍用物資の民生転用だ。

このパラコードを使ったブレスレットは、もともと兵士が作ったもの。
兵士たちが無事の帰還を願って、パラコードを編み込んでブレスレットにした。
それが民間でも流行るようになった。

このブレスレットは、緊急時に編んであるコードを解き、ロープとして使うことができる。
これをしていると、丈夫なロープを身につけていることになる。

まあ、日本の都会でいざと言うときがどれほどあるか疑問だが、昨今の情勢はそうも言っていられない。
緊急時のホイッスルなども、いつ必要になるかわからない。
地震でどこかに閉じ込められた時には本当に役に立つかもしれない。

このブレスレットのバックル部分にホイッスルが付いたタイプも出始めている。


↓実際に装着してみると、意外に地味で目立たない。軽くて着けているのを忘れるくらいだ。
Imgp4345l

このブレスレットは、ロスコ社製だ。
実際の軍用パラコードで作られ、1本で550lb(約250kg)の加重に耐えられるほどの強度を持っている。

米国ロスコ社は、ミリタリー関連やアウトドアが好きな人はよく知っているはずだ。
1953年設立の老舗ブランド。
ミルスペックモデル(軍規格)を手がけることから、その品質の高さには定評がある。

日本では軍用物資が民間で流行することはめったにない。
位置づけすらあいまいな自衛隊が使っているモノなど、かっこよくないというのもあるかもしれない。

軍需産業が盛んで、世界一強い米軍のイメージが浸透している米国ならではのモノだ。


軍用のモノは、究極の機能性,耐久性を持っている。
それに簡素なデザイン性が加わって、意図せずモノとしての魅力が醸成される。

軍用物の機能美は、民生品、工業製品とは別の魅力を持っているのかもしれない。


kk-vuitton

« 【詳】:カレッジリング YG:ブルー | トップページ | 【基】:ハワイ 人魚のネックレス »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

ブレスレット」カテゴリの記事