« 【記】:nanoblock ジャック・オ・ランタン 2011 | トップページ | 【基】:VASS LUDACER ヴァス・ルダカー 指輪 »

2011年11月 2日 (水)

【基】:Louis Vuitton M6900 サンチュール LVイニシアル

Imgp0903l

バックルに”LV”マークを採用したヴィトンのベルトだ。

エルメスの”H”マークのベルトのヴィトン版だ。

いずれも、ブランドの象徴を中央に配しているため、極めて押し出しが強い。

その分、ベルト本体はシンプルに徹している。
かなり厚みのある革で出来たベルトの表面は、落ち着いたマットブラックに仕上げられている。

ブラックにゴールドの”LV”がよく映える。

---

↓”LV”のバックルは、立体的なつくりになっている。

Imgp0443l

ベルトの幅は30mmで、スーツに合うサイズだ。

最近ヴィトンのベルトは幅が40mmのものが多くなった。

40mmだとほとんどのスーツのベルト通しには入らない。
ジーンズなどのカジュアル系にしか使えない。

休日でもカジュアルをめったに着ないため、ベルトのラインナップが40mm系中心なのは残念なことだ。

---

スーツや靴,鞄が好きな人でも、ベルトに全く気を使っていない人が多い。

実はベルトはとても目立つアイテムだ。

落合正勝氏は、「スーツは縦に流れるラインが基本だが、ベルトはそれを横切り流れを止めるアイテムだ」というような表現をしていたように記憶している。

良かれ悪しかれ、それだけ注目を集めてしまうアイテムだ。
体の真ん中で、最も目立つ位置につけるベルトには、鞄や靴と同じくらい気をつける必要がある。

---

ブランドの高価なベルトを沢山そろえると、意外な副産物が得られる。

それは、腹囲が何年も変わらないということだ。

変わらないというより、変えられないのだ。
もしお腹が極端に大きくなると、高価なベルトが全て使えなくなる。

私はベルトが少しでもきつくなってきたと感じたら、食事や運動に気をつけることが習慣となっている。
これが体形維持と健康のための良いバロメーターとなっているのだ。

絶対にベルトの穴を大きい側に増やしたりしない。
自分自身も、自分の持ちモノもみすぼらしくしたくないからだ。

ベルトにかけたお金は、健康という副産物を生んでくれる。
病気になり大金がかかるより、高価なベルトで暴飲暴食をブロックする方が安上がりかもしれない。

あまり他人にはお勧めはできないが...。


kk-vuitton

« 【記】:nanoblock ジャック・オ・ランタン 2011 | トップページ | 【基】:VASS LUDACER ヴァス・ルダカー 指輪 »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

ベルト」カテゴリの記事

<ルイ・ヴィトン>」カテゴリの記事