« 【基】:メデューサ オブジェ | トップページ | 【基】:プレイモービル Playmobil レースドライバー キーホルダー »

2011年11月13日 (日)

【基】:Louis Vuitton M58008 ポルト フォイユ・アコルデオン

19×9cm
チェーン32.5cm(取り外し可能)

札入れ1、内側ファスナー開閉式小銭入れ1
カード入れ7、ポケット3

Imgp2488l

これはヴィトンの長財布だ。
シンプルな札入れもいいが、こんな凝った造りの財布を使うのも楽しい。

この財布は、何層かの革とモノグラムを張り合わせて作られている。
この構造により、内部は仕切りが多く使いやすい。

小銭入れのポケットも付いているが、私はお札と小銭は必ず別々に収納するため、この財布に小銭は入れない。
この長財布も、あくまで札入れとして使っている。

こうした財布に小銭を入れるとどうしても不恰好に膨らむ。
そしてなにより、小銭が取り出しにくいからだ。

またこの財布はその構造から来る特徴として、かなり重く見た目の存在感も増す。

いつだったか、米国シカゴ空港でトランジットの際に売店で暇つぶしに分厚いペーパーバックを購入した。
黒人のごっついオジサンが店員だった。
汚い格好をした東洋人が分厚い本を買ったので、"Long trip?"などと聞いてきた。

ところが私がこの財布を取り出した瞬間、目が釘付けになっていたのを覚えている。
外見と持っている財布の落差が激しかったのは確かだが、この財布の存在感も一つの要因だろう。

日本ではヴィトンの財布に目を奪われる店員はいない。
まあそれだけみんなが使っているからなのだが、貧富の差が少ない国に住んでいると、世界の常識とかけ離れていることは確かだ。

この財布のもう一つの特徴は、チェーンストラップが付いていることだろう。

これにより見た目は豪華になる。
しかし、このチェーンいまひとつ使い道が不明だ。

ウォレットチェーン式に使うには短すぎるし、何かを付けておくには長すぎる。

まあ結局利用用途不明のまま、ぶらぶらと飾りとして使っている。

本体に、チェーン取り付け用のリングが装備されているので、他のチェーンに付け替えて使っても良いかもしれない。

札入れはお札のベッドだ。
できるだけ快適に過ごせるように、豪華なベッドを用意してあげることが、お金とお友達になる近道かもしれない。

たまには新作の財布でも見に行ってみようか。


kk-vuitton


« 【基】:メデューサ オブジェ | トップページ | 【基】:プレイモービル Playmobil レースドライバー キーホルダー »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

財布」カテゴリの記事

<ルイ・ヴィトン>」カテゴリの記事