« 【基】:ウフィツィ美術館 『ダビデ像』 アクセサリートレイ | トップページ | 【基】:ゼロハリバートン SE3-LCB スリムライン・コレクション »

2011年10月21日 (金)

【記】:VENTURA ベンチュラ ウォッチ・フレミング・ボー・ハンセン デジタルクォーツ

→基本記事

Imgp4053l

今日は久しぶりにこの時計をした。

他の時計に比べて小さいのだが、圧倒的な存在感が小ささを忘れさせる。

サージカルステンという硬い素材でできているにもかかわらず、ベルトの柔軟性が高いためフィット感は抜群だ。

Imgp4059l

反転液晶の文字盤が、サージカルステンの冷たいシルバーに、ポッカリと深い穴を開けたようにも見える。
この文字盤の向こうは、四次元の世界にでも繋がっているかのようだ。

もっとも、時間を表示しているのだから、四次元とは無関係ではないだろう。

Imgp4062l

この時計は不思議な時計だ。
もう20年は経っているのに、なぜかまだ未来を予感させる。

20世紀には、「21世紀になれば...」と思っていたことがたくさんあった。

21世紀になってからも、この時計は「未来になれば...」と思わせてくれる。

私にとってこのVENTURAは、永遠の未来を内包した時計だ。


kk-vuitton

« 【基】:ウフィツィ美術館 『ダビデ像』 アクセサリートレイ | トップページ | 【基】:ゼロハリバートン SE3-LCB スリムライン・コレクション »

【記】事」カテゴリの記事

時計」カテゴリの記事