« 【記】:VENTURA ベンチュラ ウォッチ・フレミング・ボー・ハンセン デジタルクォーツ | トップページ | 【記】:ブログ一周年 »

2011年10月22日 (土)

【基】:ゼロハリバートン SE3-LCB スリムライン・コレクション

ブランド:ZERO HALLIBURTON
型番:SE3-LCB
シリーズ:SL-COLLECTION
カラー:メルロー
サイズ:外寸: W41×H28×D8 cm
質量:(約)2.4kg
生産国:米国
特徴:スリムなスタイルを強調したこのシリーズは、無駄を省いたシャープなデザインが特徴。鍵はシンプルなワンロックシステムでケースを閉じるだけで自動的にロックさる。内装は合成皮革のハーフ内装、ハンドルはソリッドなデザインの強化プラスチック製。

Imgp0165l

これは少し小さ目のゼロハリアタッシュだ。

大きさ的には、これらのバッグ→「使いやすい3つのバッグ」の仲間だ。

また、グローブトロッター16インチ などとも同じ大きさに分類されるだろう。

ただし、厚みがあまりないので、容量的には不利になる。


見た目は抜群だ。
色は真っ赤ではなく少しくすんだレッド、またはワインレッドといったところか。

ソリッドではなく、若干メタリックなところが高級感を出している。

またハンドル,名板,ロック部品,足などが、樹脂のシルバーでできており、くすんだ赤との相性が良い。
重厚な感じと言うよりは、スピーディーで軽快なデザインに仕上がっている。

Imgp0149l

ゼロハリにしては珍しくハンドルがしっかりしている。

またロックも自動だ。
フタを閉めるだけで、”カチッ”と良い音がしてロックされる。
こうしたロック感なども従来の製品より一段上の感触だ。


アルミそのもののシルバーも味があるが、こうした塗装を施したゼロハリも捨てがたい。
ただ傷には弱い。

塗装なしのアルミは少々の傷が味になるが、綺麗に塗装されたゼロハリは、傷がつくとみすぼらしくなる。
傷を付けないように気をつけているが、やはりあちこちぶつける。

このゼロハリの塗装は、うまく補修ができない。

長く使うには難しいバッグだが、使いはじめてもう4年になる。

この優美なワインレッドがいつまでも美しくあってほしいものだ。


kk-vuitton

« 【記】:VENTURA ベンチュラ ウォッチ・フレミング・ボー・ハンセン デジタルクォーツ | トップページ | 【記】:ブログ一周年 »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

バッグ」カテゴリの記事