« 【基】:革製ペンケース1 | トップページ | 【詳】:Aranjuez Guitar Case アランフェス ギターケース »

2011年10月14日 (金)

【基】:HERMES ポストイットケース グリーン

Imgp0665l

これはエルメスのポストイットケースだ。

エルメスの革小物には、こんなものまである。
これはガムケースとともに10年選手だが、今でもこの二つの製品は販売されているようだ。

つまり需要があるということだろう。

ちょっとしたプレゼントなどにも洒落ている。
ポストイットを使わないという人もあまりいないだろうから、貰ったら嬉しいだろう。


色や革素材は、本当にたくさんのバリエーションがある。
どんな色とどんな革が組み合わされた製品が、いつ入荷するかはエルメスの店員には一切分からない。
聞くだけ無駄だ。
エルメスは生産計画そのものが謎なので、問い合わせても答えは返ってこない。

エルメスの製品は、気に入ったモノに出会ったときに、直ぐに買わないと二度と手に入らない可能性がある。
まあ、エルメスとの付き合いは、そんなブランドだと思って大らかに構えて買い物をするしかない。

ヴィトンのように、”お客様のために”的な発想はあまり感じられないブランドだ。
”こんなに素晴らしいモノを作ったのだから使ったらどうだ”的な発想がどこかに見え隠れする。
”どんなものを、いつ、どれだけ作るかは作る側が決める”ということだろう。

ヴィトンとエルメス、どちらも貴族相手の客商売から大衆へとシフトしてきたブランドだが、スタンスはまったっく違う。

どちらが良いかは最終的には顧客が決めるものだろう。
ブランド市場としてはどちらも生き残った方が、多様性があって自由主義的でよい。

Imgp0664l

このポストイットケースも、そんなエルメスが作った小さな傑作だ。
一般の文具を作る革小物メーカーにはとても真似できないだろう。

小さな革でも、エルメスのそれははっきり違いがわかる。
エルメスの革で包まれたポストイットは、100円ではなく1000円に見えるだろう。


kk-vuitton

« 【基】:革製ペンケース1 | トップページ | 【詳】:Aranjuez Guitar Case アランフェス ギターケース »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

文具」カテゴリの記事

<エルメス>」カテゴリの記事