« ☆【基】:Louis Vuitton M21423 コトヴィル Cotteville 45 ハードトランク | トップページ | 【基】:MoMA Page 1 Magnifier + Paperweight »

2011年9月19日 (月)

エルメスというブランド

Imgp3994l


エルメス(Hermes)というブランドは、ルイ・ヴィトン,シャネル,カルティエなどと比肩し、ブランドの頂点を極めるブランドの中のブランドだ。


エルメスの原点は馬具工房にある。
現在の製品ラインもほとんどが、馬具関連の技術から派生している。
デザインも馬に関連するものが多い。

そして、最大のコアは馬の鞍づくりで培った皮革技術だろう。

---

私はエルメスとは、”動物の皮を限りなく人間の皮膚に近づけたブランド”だと思っている。


ルイ・ヴィトンは、贋物対策として、ロゴマークをプリントした独自素材を開発して製品を作成した。
これも贋物対策にはなったが、そのプリントそのものを真似る者も出てきた。

一方でエルメスは、意識的ではないにせよ、もっと本質的な贋物対策を施した。
それは革のナメシ技術そのもので、誰にも真似できない革の質感を実現したことだ。

エルメスの革製品を一度でも見て、触ったことがある人は、もし形だけ真似した贋物があっても遠目で見てもすぐに贋物と分かるだろう。

エルメスの革素材は、1万頭から30枚程度しかとれない無傷の皮を使っていると言われている。
それに、独自のナメシ技術、染色技術が加わる。

その質感、手触り、耐久性は他に類を見ない出色の出来だ。

Imgp3996l

贋物は、材料は生産コストを落として、見かけだけを真似る。
しかし、見かけを本物に近づけるためには、コストがかかることになるエルメスの製品はスーパーコピーが不可能なのだ。

---

さらに、これに”クウジュ・セリエ”という縫製技術が加わる。
革を縫い合わせる技術としては最高峰だろう。

私もエルメスの商品をかなり使い込んだが、糸が解けてくるという経験がない。

白いステッチは、すべて職人が手縫いしているのだ。
コストが高いはずだ。
Imgp3999l


こうしてエルメスは、最初は馬が着ける鞍を作っていたが、今では人間が使い、身につけるものを作っている。

エルメスの事業転換には、いくつものドラマがあって興味深い。

いずれにしても、エルメスは他のブランドと異なるポジションにある孤高の存在だ。

その製品だけでなく、ブランドそのものへの興味も尽きることはない。


kk-vuitton

« ☆【基】:Louis Vuitton M21423 コトヴィル Cotteville 45 ハードトランク | トップページ | 【基】:MoMA Page 1 Magnifier + Paperweight »

③ブランドについて」カテゴリの記事

<エルメス>」カテゴリの記事