« 【基】:HERMES クルー・ド・セル カフリンクス | トップページ | 【記】:ギターで弾く楽曲4 - Tommy Emmanuel - Since We Met »

2011年9月14日 (水)

【基】:LAMY noto ボールペン

L283WT ホワイト+シルバー
油性ボールペン

デザイン:深澤直人

Imgp1275l

LANY notoは、深澤直人氏デザインのボールペンだ。
LANYのデザインを日本人が担うのは深澤氏が初めてだ。

深澤直人といえばINFOBARだろう。

シンプルでかつインパクトがあるデザインに定評がある。

---

このnotoの仕上がりも、極めてシンプルだ。
深澤氏は、日本人デザイナーの中ではLAMYのコンセプトに一番合っているのかもしれない。

Imgp1277l

私は何本かのnotoを愛用しているが、後から発売になったこのホワイト+シルバーの配色はなかなか良い。
単色のものより高級感があり、上品でもある。

Imgp1276l

↓このnotoの特徴の一つは、ペンの断面がオニギリ型をしていることだ。
これが意外に握りやすく、書きやすい。

また竹に裂け目を入れたように本体に切り込まれたクリップは、どことなく日本的なデザインに思える。

オニギリに竹などと評すると深澤氏にお叱りを受けるかもしれないが・・・。

Imgp3966l

白いパソコンとも相性抜群だ。

Imgp3964l

いつもながら、独特の雰囲気をデザインに織り込む深澤マジックが、このnotoにも仕掛けられている。
洋の東西がうまく融合したようなこのペンは、日本人のみならず、他の国の人にも少なからず支持されるだろう。


kk-vuitton

« 【基】:HERMES クルー・ド・セル カフリンクス | トップページ | 【記】:ギターで弾く楽曲4 - Tommy Emmanuel - Since We Met »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

ペン」カテゴリの記事