« 【基】:Ferrari ネックストラップ | トップページ | 【基】:GUCCI 小型手帳 »

2011年8月30日 (火)

【基】:レゴ アーキテクチャ 21000 Sears Tower

With its 108 stories reaching 1451ft (442m) into the sky, Willis Tower was the tallest freestanding structure in the world on its completion in 1974. Though it lost this title 25 years later, this striking skyscraper remains a fascinating architectural and engineering achievement.

Imgp1480_1l

これはレゴのアーキテクチャシリーズだ。
LEGO Architecture


レゴは子供の玩具だと思っていたら、こんな大人向けの商品も発売していた。
当初、正式に日本には入ってきていなかったので、気がつかない人が多かったのではないだろうか。
最近やっと日本にも入ってくるようになったようだ。

レゴ・アーキテクチャには、以下二つのシリーズラインがある。
 ①ランドマーク・シリーズ
 ②アーキテクト・シリーズ

この「21000 Sears Tower」は、ランドマーク・シリーズだ。

これは、米国シカゴにあるシアーズ・タワーをレゴで実現したもの。

Willis_tower

このシアーズ・タワー、2009年7月にウィリス・タワー(Willis Tower)に名称変更されている。
レゴが発売されたのが、2008年なので、私が持っているモデルはまだシアーズ・タワーだ。
現在発売されているものは、ウィリス・タワーに変更されているようだ。

シアーズは、米国の百貨店だが、1994年に経営不振でこのビルを売却し、2009年にやっと名称変更になったようだ。
ウィリスは、大手テナントの英系保険会社ウィリス・グループ・ホールディングスからきているらしい。

ウィリス・タワーは、屋根部分の高さ442m(アンテナ含:527m)、110階建てだ。
1973年の完成当時は世界一の高さだった。
確か今でも米国では一番高いのではないだろうか。

---
このレゴのデザイナーは、Adam Reed Tuckerだ。
Adam_reed_tuckerphoto_by_terry_maye
Photo by Terry Mayer

箱には、直筆サインが入っている。
Imgp1492l

---

組み立てそのものは、ブロック数が少ないこともあって、あっという間に終わってしまう。
なので、組み立てて楽しむより、飾って楽しむものなのかもしれない。

子供の頃、ブロックでよく家を作ったものだ。
建築物が好きなので、このシリーズは揃えていきたい。


kk-vuitton


« 【基】:Ferrari ネックストラップ | トップページ | 【基】:GUCCI 小型手帳 »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

パズル,ゲーム」カテゴリの記事