« 【記】:Louis Vuitton M45257 アベス メンテナンス | トップページ | 【基】:GUCCI 濃紺 モノグラム ネクタイ »

2011年8月 8日 (月)

【詳】2:HERMES レザーベルト 穴の数

Imgp2811l

ベルトというモノは、サイズの選び方が難しい。

私は、いつも自分の腹囲より少し大きめのサイズを購入する。
どうせ、お腹は大きくなるからだ。

そしてできれば、穴の数を増やしておく。


エルメスのベルトは、いつも”90サイズ”を購入する。
このサイズ表記は、どこが90なのか各社バラバラなので、必ず試着して決める必要がある。
Imgp2807l

購入時、エルメスのベルトの穴数は3つだ。
通常真ん中の穴でちょうど良いサイズを選ぶことになる。
Imgp2808l

---
意外に知られていないのだが、エルメスのベルトは、正規店で穴の数を増やしてもらえる。

ただし制限がある。
基本の3つの穴に対して、外側(腹囲が大きくなる側)に1つ、内側(腹囲が小さくなる側)に2つまで増やすことができる。

実はこのベルトの穴空け、無料サービスだ。
そのお店で買ったベルトである必要もない。
エルメスの正規品であれば、どこのエルメス店舗でも穴空けサービスに対応してくれる。

私がよく行くお店では、待っていればその場ですぐに対応してくれる。
裸で持ち込んだベルトに、綺麗に穴が増え、エルメスのオレンジの袋に入れて返してくれる。

エルメスのメンテナンスサービスは、すごく時間がかかるというイメージが強い。
しかし、このベルトの穴空けサービスは、即対応だ。

---

↓写真の上が穴を内側に2つ増やしたもの。
5つの穴のうち、右3つが最初からのもの、左2つが後から空けたもの。
下は買ったときの3つ穴の状態。
Imgp2805l

少し大きめのサイズを買い、内側に2つ穴を増やしておくことにより、かなり広いサイズに対応できる。

お腹を大きくしないためには、高価なベルトをたくさんそろえるのも良いかもしれない。
せっかくの投資が無駄になるため、ダイエットの動機付けになるからだ。
それでも、あまりにもサイズの幅が狭いと体型の変化に柔軟に対応できない。


良いモノをずっと使うには、様々な工夫と努力が必要だ。
同じベルトを10年以上使うということは、体型維持にもそれだけの努力あったことの証明でもある。


kk-vuitton

« 【記】:Louis Vuitton M45257 アベス メンテナンス | トップページ | 【基】:GUCCI 濃紺 モノグラム ネクタイ »

【詳】細アイテム」カテゴリの記事

ベルト」カテゴリの記事

<エルメス>」カテゴリの記事