« 【詳】2:HERMES レザーベルト 穴の数 | トップページ | 【基】:Plantronics プラントロニクス .Audio 626 DSP USB ステレオPCヘッドセット »

2011年8月 9日 (火)

【基】:GUCCI 濃紺 モノグラム ネクタイ

Imgp2996l

ネクタイの基本色は濃紺だ。

柄は、「ストライプ」「小紋」「ドット(水玉)」「ソリッド(無地)」色々ある。
その中でも、ピンドット(小さい水玉)が最もフォーマルだと言われる。
次にフォーマル性が強いのは、柄の極めて小さい「小紋」だ。
いずれも、公式の場でも通用するネクタイだ。

とはいえ、それほど公式の場に出ることのない庶民には、それほどお堅いルールは必要ないだろう。
(またまた落合正勝氏にしかられるかも)


私は公式と言っても、大企業の社長どおしが顔を合わせる場に立ち会うくらいが最も公式の場だ。
日本企業のトップは、ドレスコードにうるさくない。
というよりは、あまり知識がないようだ。

そのため、それほどネクタイの柄にも気を使うことはない。

それでも、たまに雑誌記者を集めて会見に臨んだり、海外のカンファレンスに出席する場合は、少しだけ地味(?)にしようと心がけている。


このグッチの濃紺のネクタイは、そんなときに着用している。
遠目には特定のブランドとわかりにくく、小紋の柄に見える。

写真には少し明るめの色に写っているが、実際は濃紺の地だ。
Imgp3006l

Imgp2993l

長年、一緒に公式の場をいくつも踏んできた。
大きな失敗をしなかったのも、このネクタイのおかげもあると思っている。

海外にも連れて行った。
国際感覚も染みついているに違いない。

グッチの同じような柄のネクタイを他にも何本かそろえたが、いざというときには、このネクタイに手が伸びてしまう。

ビジネスマンにとって、ネクタイは身につける相棒なのかもしれない。


kk-vuitton

« 【詳】2:HERMES レザーベルト 穴の数 | トップページ | 【基】:Plantronics プラントロニクス .Audio 626 DSP USB ステレオPCヘッドセット »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

ネクタイ」カテゴリの記事