« 【基】:ファーラー FALLER 180583 時計台 ストラクチャー | トップページ | 【基】:シャガール 題名不詳 »

2011年7月 7日 (木)

【基】:ヴェルサーチ VERSACE メガネケース

Imgp2881l

メガネを買うと大抵メガネケースがついてくる。
つまりケースは付属品だ。

それでも、ブランド系のメガネについてくるケースは、デザイン的にも実用的にも捨てがたいモノがある。
ブランドを背負っていると、付属品にも手が抜けないのだろう。
いずれも、きちっとデザインした形跡が見て取れる。


このヴェルサーチのメガネケースも絶品だ。
漆黒のスクウェアケースは、きわめてシンプルだ。
しかし、ケースの左1/3を覆う巨大なメデューサの半面が、一気にヴェルサーチの世界に引き込んでくれる。

ヴェルサーチというブランドの派手さにはバブル期の匂いがする。
今ではすっかり遠い昔の輝きだ。

それでも、何故か昔からメデューサマークのデザインには魅かれるものがあった。
やはりギリシャ的なデザインが好きなのかもしれない。

西欧の原点はギリシャにある。
ギリシャからローマに至る文化の変遷は、芸術的観点からだけ見ても、人類史の中の至宝だ。

---

ケース内もいたってシンプル。
Imgp2886l

一方、付属のメガネ拭きは派手目だ。
Imgp2882l

こんなメガネケースなら、机の上に置いてあっても絵になる。
Imgp2888l


メデューサは、髪の毛が蛇で、見た者を石に変える力を持った女性の魔物だ。
石にされた者を元に戻すには、彼女の涙が必要だとされる。

ベルサーチがなぜメデューサをロゴマークに選んだかは不明だ。
このロゴを見たものを、石にするがごとく、ブランドの虜にしたかったのかもしれない。

ということは、私はその魔力にかかり、石にされたのかもしれない。

何度見てもこのロゴには惹きつけられてしまう。
困ったことには、誰かにこの魔法を解いて欲しいとは思わないのだ。


kk-vuitton

« 【基】:ファーラー FALLER 180583 時計台 ストラクチャー | トップページ | 【基】:シャガール 題名不詳 »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

アイウェア>メガネケース」カテゴリの記事