« 【基】:Paul Smith ポール・スミス ロゴ カフリンクス ブルー | トップページ | 【基】:フライターグ FREITAG F77 BEN »

2011年7月12日 (火)

【基】:ボストン美術館 Ornament from a royal costume レプリカ

ボストン美術館収蔵品レプリカ
ブローチ

Imgp2750l

究極のデザインは、芸術作品の中にある。

旅をすると、必ずその土地の美術館に立ち寄る。
そこで出会う作品も、旅の出会いの一つだ。

そして、できればまた会いたいと思いつつも、なかなか果たせないことが多い。
そんな時は、身代わりが欲しくなるものだ。

それが芸術作品のレプリカだ。


絵画なら、印刷やコピー技術が発達した現代では、レプリカの精度も高くなった。
しかし立体の作品は、なかなかレプリカが作られないのが実情だ。

推測だが、その理由は”型”がコスト高となるためかもしれない。
ある程度の数が売れる見込みがないと作成が難しくなる。
ただのお土産となると精巧なレプリカは望めない。

またハンドメイドなどすれば、かなり高価なものになってしまう。

各地の美術館でも、広く知られた作品のレプリカは見かけるが、そうでないもののレプリカにはめったにお目にかかれない。

小さな作品でも、心惹かれるモノはたくさんあるものだ。
そんなわけで、一般には無名の作品のレプリカを探しては、買い求めている。

-----

上の写真のブローチは、ボストン美術館収蔵のオーナメントのレプリカだ。

ボストン美術館の収蔵品リストで調べてみると、ちゃんと載っている。
 →Ornament from a royal costume

B15749_fpxobjiip1

----------------------------------------------------
Museum of Fine Arts Boston

Ornament from a royal costume
Appliques to ornament courtly costume. Lion's head.

Near Eastern, Iranian, Persian, Achaemenid Period, 550–331 B.C.

DIMENSIONS: Overall: 5 cm (1 15/16 in.)
----------------------------------------------------


どうやらアケメネス朝時代の王族の衣装の飾りだったらしい。
2500年も前のデザインだ。
ということは、キリストより500年も前ということになる。
釈迦と同時代だろうか。

どんなデザイナーがデザインしたのだろう。
これも推測だが、もしかしたら命がけでデザインしたのかもしれない。
王族に献上し気に入られなければ、命に危険が及んだ可能性もある。

無名の名工の渾身の一作は、2500年の時空間を超越して現代に受け継がれている。

世界宗教より長生きとは、良きデザインは永遠なるかな。


kk-vuitton

« 【基】:Paul Smith ポール・スミス ロゴ カフリンクス ブルー | トップページ | 【基】:フライターグ FREITAG F77 BEN »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

オブジェ」カテゴリの記事