« 【基】:Paul Smith ポール・スミス ローファー | トップページ | 【記】:Louis Vuitton ヌメ革 日光浴 - 夏 »

2011年7月16日 (土)

【基】:Botta Design ボッタ・デザイン Clavius クラビウス

生産国: ドイツ
デザイナー: クラウス・ボッタ
ケース径: 39mm
ケース厚: 5.8mm
重量: 59g (チタンブレスレットを含む)
ムーブメント: RONDA 1003 スイス製クォーツ
ケース素材: チタン
ガラス素材: サファイアクリスタル
耐水性: 3気圧生活防水
ベルト: チタンブレスレット
特徴: ガラスの間中にあるチタン象眼


Imgp3068l

世の中には、星の数ほど時計がある。
しかしその中で、自分で身につけたいと思える時計はごくわずかだ。

値段が高ければ、気に入るというものでもない。
やはり作り手と使い手の相性とでもいったものが、合っていなければだめだ。

一時的に気に入った時計はたくさんあった。
しかし飽きてしまって、手放したものも少なくない。

”目”が欲しがっていただけなのかもしれない。
使ってみると、しっくりこなくてがっかりしたことも多々ある。

そんな中でも、この時計は未だに生き残っている。

----

このボッタ・デザインのクラビウスという時計は、とても強い個性を持っている。
まるでSF映画の中に出てくるようなデザインだ。

まず中央の大きな象眼が、他ではまったく見かけないデザインだ。
そして、その象眼の縁にチョットだけ覗いた3つの針が、遠い未来の時間でも表しているような錯覚を引き起こす。
秒針がオレンジというのもセンスがよい。

文字盤は、何の変哲もない艶消しの黒に、12,3,6,9時の位置に細い白い線が記されているだけだ。
しかしよく見ると、この文字盤、中央に向かって落ち込んでいる。
つまりすり鉢状になっているのだ。
これが妙な視覚的錯覚を誘発し、深い奥行きが存在するような不思議な感じを受ける。

「実はこれは時計ではなく、アンテナを引き出せば未来と交信できる」といったSF的道具に見える。

これほどシンプルでありながら、存在感があるデザインにはめったにお目にかかれない。
何度見ても全く飽きない。

---

時計全体は、チタンでできている。
ケース厚も5.8mmと薄く、かなり軽い。
そのわりに貧弱ではなく、高級感がある。

もともとは、重い時計が好きだ。
腕につけている存在感が、安心感でもあるからだ。

しかしこの時計だけは別格だ。

---

ボッタ・デザイン(Botta Design)は、日本ではあまり知られていないが、ドイツの時計ブランドだ。
現在、日本ではルーファス・リン・デザインズ(RUFUS LIN DESIGNS)が正規販売総輸入元となっている。

デザイナーは、クラウス・ボッタ氏。
Klaus_botta

このクラビウス以外にも、単針の時計なども手がけている。
今後も期待できるデザイナーだ。


kk-vuitton

« 【基】:Paul Smith ポール・スミス ローファー | トップページ | 【記】:Louis Vuitton ヌメ革 日光浴 - 夏 »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

時計」カテゴリの記事