« 【基】:Paul Smith ポールスミス EXTREME FOR MEN 香水 | トップページ | 【基】:木製 マウスパッド »

2011年6月14日 (火)

【基】:VENTURA ベンチュラ SPARC V-TRONIC GMT

Ventura V-tronic Sparc Mens Watch
- Unique arch-shaped stainless steel case and curved sapphire crystal.
- Heavy stainless steel bracelet.
- Designed by award winning designer Hannes Wettstein.
- Case diameter is 38mm along 9-3 direction without including the crown. Case thickness is 12mm.
- Self-winding Swiss quartz movement: Built-in generator transforms movement into electricity, so the watch never needs a battery.
- See-through case back that reveals the rotor and movement.
- Water resistant to 50m.
- Model number of this watch is Ventura-SP1.02S
.

Imgp2718l

これもヴェンチュラの時計だ。
数年前に、デッドストック品を手に入れたのだが、それまでこんな時計があることすら知らなかった。

ヴェンチュラの時計自体が珍しいのだが、この時計はさらに輪をかけて珍しい。
あまり数が作られていないのかもしれない。


まず、その外観は一見平凡に見えて、実はとても変わっている。
ケースの3時と9時の位置が高く、12時と6時の位置が低い、独自のアーチシェイプをしている。

まるで、宇宙もののSF映画に出てくる未来人類がしている時計のようだ。
それが安っぽい時計ではなく、重厚で高級感がある仕上がりとなって製品化されている。

ヴェンチュラの時計は、その独特のデザインからか、どこか異界に通じる雰囲気がある。
ガラスの向こうにぽっかりと異次元空間が口を開けているような気がしてならない。
(どこかのサイトにも同じような記載があったが全く同感だ。)

これもハンネス・ヴェットシュタイン(Hannes Wettstein)の才能のなす技なのか。

-----

ムーブメントの仕掛けは、さらに変わっている。
クォーツでありながら、自動巻きなのだ。
つまり自動巻きで発電した電力を蓄えて、クォーツムーブメントを動作させている。

秒針はクォーツの特徴でもあるステップモータで起動されているので、動きは1秒ごとにカクカク動く。
しかし、時計を裏返してみると、そこに空いた窓からは、赤く彩られたローターが回るのが見える。
まさに自動巻きだ。

ローターにはくっきりと”V”の字が刻印され、ブランドを主張している。

Imgp2722l


-----

ケースもブレスも分厚いステンレスで構成され、かなり重量感を感じる。

Imgp2719l

GMT機能も搭載したこの時計は、今では中古市場でも全くみかけない。
ヴェンチュラの時計は、希少性もあるが、やはり他にはない根本的な魅力が存在する。

何もしなくても内蔵電池の容量からか、3カ月くらいは動き続ける。
これから先、メンテナンスできるのかという不安があるが、まだまだ快調に動いている。

大切に使っていきたい貴重な一本だ。


kk-vuitton

« 【基】:Paul Smith ポールスミス EXTREME FOR MEN 香水 | トップページ | 【基】:木製 マウスパッド »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

時計」カテゴリの記事