« 【基】:LAMY safari 万年筆 旧イエロー EF | トップページ | 【記】:Louis Vuitton ヴィド ポッシュ アクセサリートレイ »

2011年6月 5日 (日)

【基】:ナバホ族 Thomas Curtis(トーマス カーティス) バングル

素材:シルバー
サイズ:
 ・内周:143mm(開口部除く)
 ・開口部:30mm
 ・幅:15mm
 ・厚み:4mm

Imgp2723l

これは、ナバホ族のトーマス カーティス氏作のバングルだ。
ある意味、インディアンジュエリーの最高峰の一つと言えるかもしれない。


インディアンジュエリーは、米国南部のアリゾナ州やニューメキシコ州に保有地を持つ、ネイティブアメリカンの部族によって作成されているジュエリーだ。

特に、ナバホ族,ホピ族,ズニ族などが代表的部族で、そのデザイン性,品質,芸術性が世界的にも認められている。
さらに、各部族には名の通ったアーティストが数多く存在し、独自のデザイン,手法を競っている。
こうしたアーティストの作品は、全てハンドメイドで作成されるため、作品は一点モノとなる。

シルバーを基材とし、ターコイズやサンゴ,オニキスなどを埋め込んだデザインもある。

本物のインディアンジュエリーとは、こうしたネイティブアメリカンが生み出した作品のことを言う。


トーマス カーティス氏は、ナバホ族を代表するアーティストだ。
アーティストとして、これまで数々の賞を受賞してきた。
Thomas_curtis

スタンプワークという手法を用いて、シルバーに模様を刻印する。

氏の作品には、力強さと繊細さが同居する。
分厚いシルバーに、深く刻まれた模様は、他のアーティストの追随を許さない。

シルバーがふんだんに使用され、かなりの重さがあるが、腕に付けたとき違和感が全くない。
バングル全体の丸みも、角の丸みも、装着感との関係を知り尽くして作成されているからかもしれない。


Thomas Curtisの刻印
Imgp2728l

インディアンジュエリーは、エネルギーのほとばしりを表現した作品が多いように思う。
このバングルも、とにかく付けているとパワーが貰えそうな気がする。

重厚かつ温かみのある作品だ。


本物のインディアンジュエリーを知る前は、未開の部族の無骨で粗野な作品だという先入観があった。
この誤謬を正すのに時間は必要ない。
一度トーマス カーティス氏の作品に触れればよいのだ。


kk-vuitton

« 【基】:LAMY safari 万年筆 旧イエロー EF | トップページ | 【記】:Louis Vuitton ヴィド ポッシュ アクセサリートレイ »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

ブレスレット」カテゴリの記事