« 【基】:鷹のペン置き | トップページ | 【基】:RIMOWA TOPAS ATTACHE リモワ トパーズ アタッシュケース »

2011年6月10日 (金)

【基】:South African RakuArt ライオン オブジェ

作者:Lorraine Marinkowitz
材質:陶器
重さ:約148g
サイズ :幅約10cm × 厚さ約4.5cm × 高さは約6.5cm

Imgp1655l

南アフリカ在住の女性芸術家Lorraine Marinkowitz氏の作品。
楽焼にヒントを得て作成したライオンの置物だ。

大きなものではないが、デフォルメ、造形、配色ともに素晴らしく、机の上で動きだしそうな迫力がある。
それでいて、なぜか憎めない可愛い顔をしている。
百獣の王としての威厳はありつつ、どこかお茶目だ。

Imgp1656l


Lorraine Marinkowitz氏の詳細は不明だ。
ただ、アフリカの自然や動物を焼き物で表現していて、他にも数多くの作品がある。

その配色は、ジンバブエのヌデベレ族(Ndebele)に影響を受けたのだろう。
原色の組み合わせが、ヌデベレの既婚女性が着る伝統衣装に良く似ている。
Ndebele_woman


さらにこの作品、「貫入」という”ひび”が、とても良い味を出している。
「貫入」は、素地と釉薬に、焼成時の膨張率や冷却の収縮率の違いがあることによって生まれるものだ。
茶碗などにも「貫入」を装飾効果として利用したものもある。

作成時、どこにどのように”ひび”が形成されるかわからない。
仕上がった作品は、同じ形で作っても、”ひび”の入り具合で、仕上がりのおもむきが異なる。


アフリカには一度も行ったことがない。
そこには、都会には無い雄大な自然と動物が存在する。
遠い大陸からやってきたこのオブジェが、机の上を少しだけサバンナにしてくれる。


kk-vuitton

« 【基】:鷹のペン置き | トップページ | 【基】:RIMOWA TOPAS ATTACHE リモワ トパーズ アタッシュケース »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

オブジェ」カテゴリの記事