« 【基】:South African RakuArt ライオン オブジェ | トップページ | 【詳】:Louis Vuitton M53012 プレジデント・クラソール President classeur アタッシュケース »

2011年6月11日 (土)

【基】:RIMOWA TOPAS ATTACHE リモワ トパーズ アタッシュケース

サイズ:480×350×140mm
カラー:ゴールド
重量:2.5kg
容量:22リットル

Imgp1764l

ドイツを代表するバッグと言えばリモワだ。
リモワと言えば、特に車輪付きのバッグの人気が高い。

空港で多くの人が、スーツケースやトローリーを引っ張っているのを見かける。
たまにリモワだらけで、なにやら気分が悪くなる。

私は今のところ車輪が付いたリモワは保有していない。
あまり他の人が持っていない、ボードケースやアタッシュケースを利用している。

Imgp1771l

このアタッシュケースは、ヴィトンやゼロハリより少し大きめだ。
にもかかわらず、軽くて丈夫で使いやすい。

2泊くらいの国内出張までなら、このアタッシュケース一つで十分だ。

色はリモワのトレードマークのシルバーではなく、少し変わったゴールドを選んだ。
とことん他人が使っていないところを狙っている。

ゼロハリのゴールドより、はっきりした色だが、下品なゴールドではない。


内装の色はブラウンで、ゴールドともよく合っている。

Imgp1773l

内装には仕切り板などが付いているが、取り外しができる。
荷物が多く、全体を軽くしたいときは、外してしまう。


リモワは、同じアルミ素材を使ったゼロハリに比べて、かなり軽い。
おそらく、ゼロハリより肉厚が薄いのだろう。
それでも高い強度を誇っているのは、表面のライン状の凹凸構造が強度を上げているからだろう。

鞄の大きさから予想した重さと、持ちあげたときの実感にかなりの差がある。
やはり軽さと強度のバランスを究極まで追い込んだドイツの技術は凄い。

ゼロハリは、落とした衝撃でバッグは壊れないが、中に入れたものが壊れる。
一方リモワは、バッグは壊れるが、中身は壊れない。

こんな噂が、まことしやかに囁かれているが、あながち嘘ではなさそうだ。
アメリカとドイツの設計思想は、どちらに軍配が上がるのだろうか?


私の友人は、自分のゼロハリを誤ってBMWでひいてしまった。
ゼロハリは凹み一つなかった。
一方リモワは、たび重なる海外出張で、ボコボコに凹んでいたが、直しに出したら元通りになって戻ってきた。
どちらのバッグも歴戦の戦士だ。


kk-vuitton

« 【基】:South African RakuArt ライオン オブジェ | トップページ | 【詳】:Louis Vuitton M53012 プレジデント・クラソール President classeur アタッシュケース »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

バッグ」カテゴリの記事