« 【基】:HERMES 手帳 | トップページ | ☆【基】:チェスの駒 »

2011年5月22日 (日)

【基】:Begin 1998年8月号 雑誌

Imgp2669l

これは12年以上前の雑誌だ。

特集が、
”ぜったい欲しい!「2大頂上ブランド」徹底研究
いまエルメスか!ルイ・ヴィトンか!!”
という内容。

Imgp2670l

私は普段この手のファッション雑誌は買わない。
理由は内容が浅いからだ。
突っ込み方がかなり浅い。
最新情報だけなら立ち読みで十分情報を捕捉することができる。

モノを使ってもみないで、写真だけ載せて、”これがいい”的な記事ばかりが目につく。
紹介するモノの本当の良さを知るには、自分で買って、自分で時間をかけて使ってみるしかない。
モノ系雑誌は、そうした基本ができないようだ。


所詮無理があるのは、週刊誌や月刊誌の記事を書くペースと、良いモノを作り出す側がモノ創りをするペースが合わないのだ。

本当に良いモノを作るためには、時には一世紀を要する場合もある。
実際にモノを世の中に送り出すということは、時間がかかるものなのだ。

一方で雑誌は、毎週,毎月、何かを紹介し続けなければならない。

当然行きつく先は、ネタ切れとなる。
紹介するモノの質が落ちる。

移り行くファッション系のトレンドだけを追いかけることになる。
女性と違い、男性のトレンドは毎年大きく変わるものではないので、記事が浅くなる。
読者は興味を失う。

世界中から、良いモノを探し、紹介し続けるというのはとても難しいことだ。


そんなわけで、この15年くらいの間で、印象に残った雑誌は、ほんの数冊しか無い。
この『Begin 1998年8月号』は、その中の一冊だ。

今手元にあるこの雑誌は、私が繰り返し、繰り返し見たため、ボロボロになりつつある。


早い時間の流れの中で、何度も繰り返し見たくなる雑誌を世に送り出すというのは、砂浜に記念碑を建てるようなことなのかもしれない。


kk-vuitton

« 【基】:HERMES 手帳 | トップページ | ☆【基】:チェスの駒 »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

書籍」カテゴリの記事

<エルメス>」カテゴリの記事

<ルイ・ヴィトン>」カテゴリの記事