« 【基】:TOWN TALK シルバーポリッシュ クロス | トップページ | 【基】:GUCCI ペンケース »

2011年4月 4日 (月)

【基】:Kinekt Design GEAR RING 指輪

The Gear Ring is made from high quality matte stainless steel. It features micro-precision gears that turn in unison when the outer rims are spun.

デザイナー:Glen Liberman

サイズ:23号(US11#)
幅:11mm
厚み:2.5mm
素材:サージカル・ステンレス・スチール

Imgp2150l

この指輪、ありそうでなかったデザインだ。
小さな歯車が6個、指輪の周りに付いていて、上下のギアに接続されている。
そして全体が動くのだ。

↓動かすとこんな感じ。

実際に自分で回してみると、非常によく回る。
ただ、全体的に各部品の作りが緩めにできているので、本物の機械のように重厚感ある動きではない。
指輪そのものも、大きさの割に思ったより軽い。
言い方を変えると、あまり高級感はない。

ただ、質感は十分に高い。
全体にヘアライン仕上げがしてあり、安ものによくあるような、新品時から小キズだらけということもない。
素材もサージカル・ステンレスを採用しているので耐久性も高いはずだ。
VENTURAの時計がこの素材を採用している。

また、工業系デザインとしては、着想を含めとても面白いし、何より着けていて楽しい指輪だ。
会議中など、手持無沙汰の時に思わずクルクルと回してしまう。
そのうち壊れてバラバラになりそうな気もするが...。

あと気になったのは、小さな歯車の端が少しだけ指に引っかかることくらいだろうか。

値段も安いので、こうしたマイナス面を差し引いたとしても、デザイン性やギミックの面白さだけでもかなり価値があると思う。


指輪の内側の刻印を見ると、サージカルステンであることと、デザインがイタリアだと書いてある。
Imgp2152l

同社のHPでみると、この製品は”Lifetime warranty”=永久保証となっている。
壊れたらいつでも保証してくれるのだろうか?
その前に会社がなくなりそうな気もするが。

また、この指輪は、“complex enough to play with, yet simple enough to wear.”というコンセプトで作ったらしい。
確かにコンセプト通りの仕上がりになっていると思う。


Kinekt Designは、2010年にNYで創業した若いブランドだ。
プロダクトもまだ少ない。

これからが楽しみなブランドだ。


kk-vuitton

« 【基】:TOWN TALK シルバーポリッシュ クロス | トップページ | 【基】:GUCCI ペンケース »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

指輪」カテゴリの記事