« 【基】:HERMES ホースバングル | トップページ | 【基】:人魚のフック MAN »

2011年1月 4日 (火)

☆【基】:ラナパー Renapur レザー・トリートメント

Standard_m

ラナパー公式HP

Imgp0775l


長く使うモノには、革が多く使われている。
良質な革は耐久性が高く、また使えば使うほど味がでてくるからだ。

ただどんな良質な革でも手入れは必要だ。
基本は二つ、汚れ落としと油分の補給。


私は、革製品の手入れにはずっと「ラナパー(Renapur) レザー・トリートメント」を使用している。
最も手入れが難しいとされる爬虫類系の革やヌメ革の手入れにもこれを使用している。

ただし、当たり前だがバックスキンのように表面が滑らかではない革には使えない。
また、私は靴には使用していない。

このレザートリートメントはドイツ製で、主成分は蜜ロウ(bee's wax)で、ホホバ油が配合されてる。
いずれも天然素材で、石油系溶剤を含んでいないところが良い。
汚れ落としと油分補給が同時にできる。

色は少し黄色がかっているが、実際に塗ると無色透明だ。
ニオイもほとんどない。
Imgp0772l


塗ってしばらくすると、しっとりとし落ち着いた自然な艶が出る。
若干の防水効果もある。
ただし、この効果は長持ちはしない。
ヌメ革などに雨ジミをつけたくない場合は、ラナパーを塗った後、「WOLY ソフトナッパ」で保護しておくとよい。

さらに、ラナパーには防カビ効果もあるので、保管前にも塗るとよい。

-----------

ヴィトンのヌメ革には、製品を買ってきたその日に塗り込んでいる。
これを塗らないで、外で雨にでも当たったらすぐにシミだらけになってしまう。

新品のヌメ革に塗った直後は、白い色が若干濃くなる。
しばらくすると、成分がしみ込んで落ち着くが、何度も塗り込んで日に当てると深い飴色になる。

ヴィトン:トランクのヌメ革ネームタグ
Imgp0668l


-----------

またエルメスの革にも有効だ。
エルメスの上質な革も、このトリートメントで艶が蘇る。

エルメス:コインケース
Imgp0404lh


-----------

現在頻繁に使っているモノには、最低でも一ヵ月に一度はラナパーを塗っている。
保管してあるモノには、三ヵ月に一度くらいの頻度で塗っている。


世の中には色々な革ケア製品が存在する。

私はラナパーでずっと手入れしてきたが、今ではこれ以上の製品もあるかもしれない。
しかし、私の持ちモノの革部分は全てラナパーが染み込んでいるので、これから新しいケア製品に換えるつもりはない。

私としては、自分が使用してきた長い実績があるので、このケア製品はお勧めできる。

kk-vuitton

« 【基】:HERMES ホースバングル | トップページ | 【基】:人魚のフック MAN »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

【基】軸モノ」カテゴリの記事

メンテナンス(手入れ)」カテゴリの記事