« 【基】:Louis Vuitton M92598 ドラゴンヌ テレフォン 携帯ストラップ ノワール | トップページ | 【基】:Tiffany & Co. ティファニー 1837 リング »

2010年12月22日 (水)

【基】:Louis Vuitton R20975 アジェンダ ポッシュ

サイズ (幅×高さ×マチ): 9.5cm x 16.5cm

-ダミエ・グラフィット キャンバス
-アジェンダカバー
-ライニング(素材:クロスグレインレザー)
-クレジットカード用ポケット3つ
-両サイドに差し込みポケット
-レフィル(別売):ダイアリー、アドレス帳

Imgp0396l


ダミエ・グラフィットは、この手帳がはじめてだ。
私はヴィトンのダークブラウンが好きなので、メインに使うアイテムには選択しない色だ。

この配色はどこかクールで、都会的な感じがする。
ただ一方で、少し間違うと安っぽくなる。
たまにグラフィットのビジネスバッグをヨレヨレになるまで酷使している人を見かける。
モノグラムや普通のダミエでは、少しヨレてきても味があるが、グラフィットはただのビニールのバッグに見えてしまう。

しかし、この手帳はしっかりした作りで、型崩れしそうにないので、ずっとクールなままでいてくれそうだ。


私は仕事とプライベートをきっちりと区切っている。
しかし両者はあるところで接点を持つ。

この手帳は、オンとオフの繋ぎの役割を果たしてくれる。
つまり、ビジネスとプライベートの中間に位置する手帳だ。
両者の中間にあるのは何か?

一つは、アジェンダ(予定)の重なりだ。
仕事とプライベートの境目は、毎日の朝夕、それから週末と週初めにある。
その境界を調整するのがこの手帳だ。

もう一つは、アイディアの重なりだ。
仕事中に仕事以外のアイディアが閃くことや、家に帰ってから仕事の着想が湧いてくることがある。
そうしたアイディアを書き留めておくのがこの手帳だ。

つまり、通勤かばんの中には手帳はこの一冊。
会社ではアジェンダGMを使い、家ではアジェンダMMを使う。
それぞれ異空間で得た情報は、この手帳に概略をメモし、最後はそれぞれの手帳に転記される。

面倒なようで意外とこの使い方が、手帳を何冊も持つ不便さと、すぐに書きとめたい、たくさん書きたいという要求を折衷することになる。
転記するのが面倒でやらなくなるようなら、その情報自体が大して重要ではない証拠だ。


この手帳、長財布に似ている。
大きさを比較してみると、縦方向が少し短いくらいだ。
アジェンダ ポッシュ:9.5cm x 16.5cm
ポルト バルール・カルト クレディ:9.5cm x 18cm

機動性がいい。
すぐに取り出せ、少しだけメモし、すぐにしまえる。
かさばらない。

一方で、書ける量は少ないので、メインの手帳にするには物足りない。


この手帳、メディエイター mediator(仲介者)とでも呼べばよいかもしれない。
クールなメディエイターだ。

kk-vuitton

« 【基】:Louis Vuitton M92598 ドラゴンヌ テレフォン 携帯ストラップ ノワール | トップページ | 【基】:Tiffany & Co. ティファニー 1837 リング »

【基】本アイテム整理」カテゴリの記事

手帳」カテゴリの記事

<ルイ・ヴィトン>」カテゴリの記事